2009年度ホームカミングデイ開催報告
 
2009年度 ホームカミングデイが10月24日に宮崎公立大学キャンパスにて開催されました。当日は、少々ぐずついた天気でしたが、今年も卒業生、教職員の方々にご参加頂きました。
 
それでは簡単にですが、当日の様子をお伝えします。
ミニ講義では、103講義室にて2名の先生方に講義をしていただきました。1時間目は倉真一先生による『「日向青島」幻想〜戦前の青島絵はがき資料を中心に読み説く〜』でした。(写真@)宮崎は「南国」イメージがありますよね。日本のハワイとも言われておりますが。そんな南国のイメージがなぜ構築されたのかを、青島の風景をモチーフにした昔の絵はがきから分析をし、わかりやすく講義していただきました。当時の社会情勢とともに南国のイメージが構築され、固定化していったことを知り、大変勉強になりました。
続いて2時間目は、前学長の内嶋善兵衛先生による「食料生産と環境・資源」でした。(写真A)「年金フリーターの内嶋です」という挨拶に、一同爆笑。内嶋先生は、人類は地球に居候をし、活動をさせてもらっている(居候、三杯目をそっと出し)ということを認識しなければならないと、地球資源や環境の重要性を語られていました。豊かな生活への感謝を忘れてはいけないと考えさせられました。
さて、学食で行われた総会では、山口会長が議長となり同窓会の活動報告、決算報告をしました。その後の懇親会では、おいしい料理とお酒を頂きながら、旧交を温めあいました。(写真B)懇親会の催しもので、まずダンス部によるダンス披露がありました。(写真C)1、2年生中心の2チームが若さと迫力あるダンスを披露してくれました。セクシーな衣装にも注目ですよ〜。(若いって素晴らしい・・)そして、この日一番盛り上がったのが、ビンゴ大会でした。(写真D)プレイステーション3やiPod、宝くじその他ギフト券等の豪華景品をゲットするべく熾烈?な戦いが繰り広げられました。と、ビンゴ大会が終わる直前、プレイステーション3を獲得された一人の卒業生が、「ゲームはやらないから欲しい方に・・」とプレイステーション3をかけて再びビンゴをすることになったのです。会場からは歓喜の声が!そしてプレイステーション3を獲得された方は、大喜び。県外からの参加で、参加してよかったと大変喜ばれていました♪主催者としても皆さんに喜んでいただくのが、何よりもうれしいです。さて、大学での懇親会を終え、2次会の会場へと移動しました。(写真E)場所はお馴染みの「丸平」です。(役員会も丸平で行っています)そしてこの日の宴は明け方まで続いたとか・・。
 
@   A   B
   
         
C   D   E